Readme の書き方

Last-modified: 2012-03-13 (火) 15:03:09 (2468d)

 このページはゲーム制作上におけるReadme作成の負担軽減を目的としています。
作品や素材情報の記述方法に関するノウハウをまとめてます。
※ここでは、ゲーム及び素材製作者向けの解説を行う。
 基本システムを使用した場合はぴぽさんが配布しているテンプレのがおススメです。

 Readmeの意義

  •  リードミー(Readme)とは?
    ソフトウェアなどの配布物に添付されている添付文章のことで、 最初に読むべきものとされており、重要な情報が記載されています。
  •  どういう内容を載せればいい?  
    製作者、バージョン、使用素材の著作権、利用規約などの各種情報を記載します。制作・配布者と利用者の両方で不都合が起きないように配慮しましょう。
  •  存在しない場合は?
    製作者やバージョン情報などが不明となり、混乱を招く可能性があります。
    また、使用素材の著作権情報も記載せねばならない場合が多く、Readmeが存在しない場合、著作権侵害に該当する可能性もあるので注意しましょう。

 ◆=作品、◇=素材

 Readmeの内容 (分類)

 用途別


  • プレイヤーにどういった内容を伝えるのかを固めるために、制作者自身の意識整理を目的としています。

 メッセージ


  • 利用者に伝えたい内容です。
    はじめに ◆ ◇
    欲しいコメント ◆ ◇
    その他注意事項・警告文 ◆ ◇
    おわりに ◆ ◇
    謝辞 ◆ ◇
    サムネイル・スクリーンショット(SS) ◆ ◇

 コンセプト


  • 作品内容の紹介です。
    ジャンル ◆ ◇
    対象年齢・対象者 ◆ ◇
    プレイ時間 ◆
    システム・ルール ◆ ◇
    概要 ◆ ◇

 マニュアル


  • 主に動かし方の紹介です。
    導入方法 (インストール・組み方) ◆ ◇
    削除方法 (アンインストール) ◆
    設定方法 (調整の仕方) ◆
    起動方法 (始め方) ◆
    操作方法 (遊び方) ◆
    終了方法 (終わり方) ◆

 クレジット


  • 関わっている人や利用した素材などの紹介です。
    作品名(タイトル)・見出し ◆ ◇
    製作者名 (スタッフ) ◆ ◇
    製作者の連絡先 (配布元) ◆ ◇
    入手方法 (配布場所) ◆ ◇
    制作ツール・開発言語 ◆ ◇
    利用ライブラリ著作権表記 ◆

 コンストラクション


  • 主に構成内容の紹介です。
    目次 ◆ ◇
    同梱データ・ファイル構成一覧 ◆ ◇
    動作環境 ◆
    開発環境 ◆ ◇
    バージョン情報(更新履歴・公開日) ◆ ◇

 ライセンス


  • 法律的な紹介です。
    価格・種別  ◆ ◇
    著作権表示 ◆ ◇
    利用規約 ◆ ◇
    免責・保証事項 ◆ ◇

 FAQ


  • 苦手な人への救済措置です。
    よくある質問 ◆ ◇
    攻略のヒント ◆
    ネタバレ ◆

 制作段階別


  • どの段階で記載内容を明文化したらいいのかについて考えます。

 企画


  • 主にコンセプト・ライセンス・クレジットです。
    ジャンル ◆ ◇
    対象年齢・対象者 ◆ ◇
    プレイ時間 ◆
    システム・ルール ◆ ◇
    概要 ◆ ◇
    価格・種別  ◆ ◇
    著作権表示 ◆ ◇
    利用規約 ◆ ◇
    免責・保証事項 ◆ ◇
    作品名(タイトル)・見出し ◆ ◇
    製作者名 (スタッフ) ◆ ◇
    製作者の連絡先 (配布元) ◆ ◇
    入手方法 (配布場所) ◆ ◇
    制作ツール・開発言語 ◆ ◇
    利用ライブラリ著作権表記 ◆
    開発環境 ◆ ◇
    動作環境 ◆
  • 企画内容と重複し流用できるため、企画段階で固めておいた方が効率的です。
    共同制作する場合は意思決定にもなるので重要です。

 設計


  • 主にマニュアルです。
    導入方法 (インストール・組み方) ◆ ◇
    削除方法 (アンインストール) ◆
    設定方法 (調整の仕方) ◆
    起動方法 (始め方) ◆
    操作方法 (遊び方) ◆
    終了方法 (終わり方) ◆
  • ウディタ(特に基本システム)を使う場合は殆ど考える必要はありません。

 開発


  • 特にありません。

 調整


  • 主にコンストラクション・メッセージ・FAQです。
    はじめに ◆ ◇
    欲しいコメント ◆ ◇
    その他注意事項・警告文 ◆ ◇
    おわりに ◆ ◇
    謝辞 ◆ ◇
    サムネイル・スクリーンショット(SS) ◆ ◇
    目次 ◆ ◇
    同梱データ・ファイル構成一覧 ◆ ◇
    バージョン情報(更新履歴・公開日) ◆ ◇
    データ容量 ◆ ◇
    よくある質問 ◆ ◇
    攻略のヒント ◆
    ネタバレ ◆
    チュートリアル・サンプル ◆ ◇

 優先順位別

 必須項目


  •  印刷物で優先的に記載したい項目
     WebサイトやReadme等他の媒体のでも同じく優先事項
    作品名(タイトル)・見出し ◆ ◇
    ジャンル ◆ ◇
    価格・種別  ◆ ◇
    動作環境 ◆
    製作者の連絡先 (配布元) ◆ ◇
    入手方法 (配布場所) ◆ ◇
    著作権表示 ◆ ◇
    利用規約 ◆ ◇
    免責・保証事項 ◆ ◇

 準必須項目


  •  readmeや作中、Webサイト等で優先的に記載したい項目
     印刷物には記載しなくても問題ありません(取扱説明書除く)
    製作者名 (スタッフ) ◆ ◇
    導入方法 (インストール・組み方) ◆ ◇
    削除方法 (アンインストール) ◆
    設定方法 (調整の仕方) ◆
    起動方法 (始め方) ◆
    操作方法 (遊び方) ◆
    終了方法 (終わり方) ◆
    よくある質問 ◆ ◇

 推奨項目


  •  印刷物で余裕があれば出来るだけ記載したい項目
     WebサイトやReadme等他の媒体でも同じ
     作品登録する場合、大抵項目が用意されています。
    対象年齢・対象者 ◆ ◇
    プレイ時間 ◆
    システム・ルール ◆ ◇
    概要 ◆ ◇

 準推奨項目


  •  こだわりたい人向け
    はじめに ◆ ◇
    欲しいコメント ◆ ◇
    その他注意事項・警告文 ◆ ◇
    おわりに ◆ ◇
    謝辞 ◆ ◇
    サムネイル・スクリーンショット(SS) ◆ ◇
    目次 ◆ ◇
    同梱データ・ファイル構成一覧 ◆ ◇
    開発環境 ◆ ◇
    バージョン情報(更新履歴・公開日) ◆ ◇
    制作ツール・開発言語 ◆ ◇
    利用ライブラリ著作権表記 ◆
    攻略のヒント ◆
    ネタバレ ◆

記載順


  • 最初と最後が印象に残り易いです。(初頭効果、終末効果)
    最初にジャンルや価格、最後に免責や規約が記載されやすい理由はこのためです。

 Readmeの内容 (詳細 五十音順)

 以下◆=作品、◇=素材

 ア行 

 おわりに ◆ ◇


  • 【用途】 メッセージ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  はじめに同様適当な社交辞令でOK、あった方が丁寧な印象を与えます。
       作中ED後が一般的です。

 カ行 

 開発環境 ◆ ◇


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 準推奨
  •  主に制作者の動作環境について、バグ報告の時に重要

 概要 ◆ ◇


  • 【用途】 コンセプト
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 推奨
    •  世界観や人物紹介など

 価格・種別  ◆ ◇


 起動方法 (始め方) ◆


  • 【用途】 マニュアル
  • 【段階】 設計
  • 【順位】 準必須
    •  以下転載(コピペ)でOK
         Game.exe(赤い狼のアイコン)を選択・ダブルクリック

 攻略のヒント ◆ 


  • 【用途】 FAQ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  特に謎解きやボス戦闘の攻略情報です。 readmeから独立した別ファイル推奨です。

 サ行 

 削除方法 (アンインストール) ◆


  • 【用途】 マニュアル
  • 【段階】 設計
  • 【順位】 準必須
    •  解凍して作成されたフォルダ・ファイルを削除すればOKという具合です。

 作品名(タイトル)・見出し ◆ ◇


  • 【用途】 クレジット
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    •  ソフト名と簡単なバージョン情報(Ver〇〇)や動作環境(For〇〇)等です。

 サムネイル・スクリーンショット(SS) ◆ ◇


  • 【用途】 メッセージ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  Readmeの場合、HTMLマニュアル作成ソフトを使用することで可能だけど、基本データ量が重くなり配布する上では不都合。本格的に作り込みたい人向け。
       メモ帳などtxt形式を使用する場合は、画像ファイルを別途同梱することで可能

 システム・ルール ◆ ◇


  • 【用途】 コンセプト
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 準必須
    • 操作方法と内容が重複しますが、大まかなゲームの流れをプレイヤーに伝えるのが目的です。
      また、コモン配布の場合にも必要です。

 謝辞 ◆ ◇


  • 【用途】 メッセージ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
  •  例えば利用規約に使用報告不要と記載されている素材を報告無しで使った場合など。

 ジャンル ◆


  • 【用途】 コンセプト
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    •  作品のコンセプトを簡潔に述べたフレーズで、プレイヤーにやる気を出させるのが目的です。
      基本システムならRPGになります。
      また、コモン配布の場合にも必要です。

 終了方法 (終わり方) ◆


  • 【用途】 マニュアル
  • 【段階】 設計
  • 【順位】 準必須
    •  操作方法にまとめて記述することでOKです。

 製作者の連絡先 (配布元) ◆ ◇ 


  • 【用途】 クレジット
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    • バグが存在した場合に連絡が取れないと、バグ報告ができない上、信用性に関わります。
       具体的には以下の情報を貼る方法があります。
      メールアドレス
      HP・ブログのURL
      掲示板・SNS(管理が行き届いている場所)のURL

 製作者名・使用素材 (スタッフ) ◆ ◇


  • 【用途】 クレジット
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 準必須
    •  製作者名は必ず記載する必要があります。記載されていないとゲーム自体の信用性に関わるからです。最悪の場合、ウィルスやスパイソフトと勘違いされてしまう可能性があります。
       製作者名の書き方は自由です。本名でも良いし、ハンドルネームでも構いません。
       共同制作者・サークル(デバッガーやテスター含む)や素材提供者などもスタッフロールで表記しておくとよいでしょう。
       また、質問に対して回答してくれた人や参考になった講座サイトの場合は、スペシャルサンクスとして記載しておくと印象は良くなります。

 制作ツール・開発言語 ◆ ◇


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 準推奨
    •  開発言語はウディタ本体を指します。記載義務はありません
       素材を自作した場合、著作権の記載が条件の場合は必ず記載しましょう。
      例) 
         製作ツール 
       WOLF RPGエディターVer〇〇 
       http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/

 設定方法 (調整の仕方) ◆


  • 【用途】 マニュアル
  • 【段階】 設計
  • 【順位】 準必須
    •  動作(BGMや描画)の設定方法について。
      ■グラフィック表示モード
      ■画面設定
      ■処理の重さ
      ■BGMの再生
      ■SEの再生
      また、ゲーム中に用意している場合は別途記述。
      (基本システムでいえばメニュー→システム→キー設定・オプション)

 操作方法 (遊び方) ◆


  • 【用途】 マニュアル
  • 【段階】 設計
  • 【順位】 準必須
    •  システム・ルールと内容が多少重複します。

 その他注意事項・警告文 ◆ ◇


  • 【用途】 メッセージ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    • 表現・法律などの事故回避が目的です。
      例) この作品はフィクションです。実在する人物・団体とは一切関係ありません。

 タ行 

 対象年齢・対象者 ◆ ◇


  • 【用途】 コンセプト
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 推奨
    •  配布・公開場所の特徴を考えて下さい。
       また、18禁の場合は必ず記載していただくようお願いします。

 チュートリアル・サンプル ◆ ◇


  • 【用途】 FAQ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨

 著作権表示 ◆ ◇


  • 【用途】 ライセンス
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    • 間違っても絶対に忘れてはならない項目です。
      ゲーム作品・素材配布は、利用者が著作権侵害を行わないという信頼の元に成り立っています。その信頼性が崩れれば配布をする人がいなくなってしまいます。
      また最悪の場合、使用料や損害賠償を請求されるので、絶対に守るようにしましょう。
  •  素材の著作権表示は、利用規約で指定された通りに表記しなければなりません。
    特別指定されていなければ、
    製作者名
    素材配布されているサイトの名前
    サイトのトップページのURL
    以上三点をreadmeに記載すれば問題無いででしょう。URLはトップページ以外の物だと、アドレスが変わってしまう場合があるので止めておいた方が良いです。

 データ容量 ◆ ◇


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 推奨

 同梱データ・ファイル構成一覧 ◆ ◇


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  何らかの事故(例えばデータ破損や同根のし忘れ)が起きた場合、相手側の状況確認をしてもらうのに便利です。
      ・コンフィング(Confing、アプリケーション) 
      ・Deatフォルダ(暗号化している場合はData.wolf) 
      ・Game.dat、DATファイル 
      ・ウディタ本体ゲーム部(Game.exe,アプリケーション) 
      ・Game、構成設定
      ・GuruguruSMF4.dll、アプリケーション拡張(ウディタ本体Ver1.31以降)
      ・Guruguru.dll、アプリケーション拡張 
      ・Readme   他よくある質問は個別にファイルを用意した方がいいでしょう。
       作者HPへのショートカットもあると便利です。

 動作環境 ◆


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    •  ここに記載されている環境以外では動作を保障しないことを意味し、免責・保証事項と類似します。  ウディタ本体Verにより変化するので、詳しくは制作したVerの取説を参照して下さい。

 ■ 動作OS : Windows〇〇

 ■ PC(マシン)スペック:CPU 〇〇以上、メモリ〇〇以上
 (開発したゲームの処理量・解像度に応じて大幅に変化。)

 ■ 必要ランタイム : DirectX 〇以上

 ■ その他   

 導入方法 (インストール・組み方) ◆ ◇


  • 【用途】 マニュアル
  • 【段階】 設計
  • 【順位】 準必須
    •  ウディタの場合、インストール不要なので忘れがちですが、知らない人からすればかなり敬遠されます。
      インストール過程は無いと記述した方がいいです。
      また何らかの趣向(コンバートやパッチ等)を凝らし、起動までに何らかの過程を挟む場合は注意を払った方がいいでしょう。
      素材の場合、コモンイベント・アニメ画像・フォント等が重要です。

 ナ行 

 ネタバレ ◆


  • 【用途】 FAQ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  特に自由度の高いゲームの場合、プレイヤーで入手できる情報に差があり、クリアした時に置いてきぼりにならないようにする措置です。 readmeから独立した別ファイル推奨です。

 ハ行 

 バージョン情報(更新履歴・公開日) ◆ ◇


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準必須
    • ゲームならば必ず記載すべき物です。バージョン情報を載せることにより、利用者が更新前と何が違うのかや、現在のバージョンが何なのかが理解できます。
       バージョン情報の書き方は自由です。
      一般的には「Ver1.0」といった書き方をします。桁数は自由ですが、頻繁に更新しないのであれば下一桁で十分でしょう。(バージョンアップは別として、そもそも頻繁に更新する事は好まれません。)
      初期バージョンは1.0から始める場合が多く、1の桁はバージョンを、小数点以下は更新回数を表すのが一般的です。また16進法で表記する場合もありますが、これは極めて稀で一般的ではないので止めておいた方が良いでしょう。
      更新した場合、更新内容をバージョンの後に書いたほうが良いです。更新内容を書くことにより、利用者が前回との違いやバグ修正内容を理解することが出来ます。

 はじめに ◆ ◇


  • 【用途】 メッセージ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  第一印象(?)になります、適当な社交辞令でOKです。

 プレイ時間 ◆


  • 【用途】 コンセプト
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 推奨
    •  およその目安
      2時間程度なら短編
      3〜6時間程度なら中編
      7時間以上で長編

 欲しいコメント ◆ ◇


  • 【用途】 メッセージ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  報告者側が善意でコメントしても、制作者側には好まれない場合があります。
       その作者が完成度を追求しているのか、適当な付き合いで公開しているのかで求められる内容も異なります。
       感想と意見・要望とのハッキリした区別はできませんが、アメとムチみたいなものだと思って下さい。
       また、これをプレイヤーに義務化することは、代価行為を要求することになり、強制しない方がいいでしょう。

■バグ報告
 誤字脱字やマップチップの配置ミスも含みます。
 基本的に発見したら報告するのが当たり前ですが、作者側が対応できない(する気が無い)のであれば、その旨を記載しておいた方がいいです。
■(クリア)感想
 中編以上の場合途中までやった感想でもいいのであれば、その旨を記載した方がいいです。
 一番好まれる内容で、作者側には非常に励みになるので、記載されていなくても大抵はコメントされます。
■意見・要望
 主にゲームバランスや細かい挙動・当たり判定など。
 一番好まれない内容でもあり、コメントする側も基本的に避けますが、もしOKなら記載した方がいいでしょう。
人間的に上級者向け

 マ行 

 免責・保証事項 ◆ ◇


  • 【用途】 ライセンス
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    •  プレイヤー側の過失で事故・賠償責任などが発生しても、
      作者はその責を負いませんとか、
      いかなる環境でも動作することを保障していることではありません的なことを記載します。
      自分の責任範囲を把握し明確化します。

 目次 ◆ ◇


  • 【用途】 コンストラクション
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準推奨
    •  Readmeの内容紹介

 ヤ行 

 よくある質問 ◆ ◇


  • 【用途】 FAQ
  • 【段階】 調整
  • 【順位】 準必須
    •  自作システムで特殊な設定・操作方法などの場合に需要があります。
      動作環境に依存する不具合があれば必ず記載しましょう
      readmeから独立した別ファイル推奨です。

 ラ行 

 利用規約 ◆ ◇


  • 【用途】 ライセンス
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 必須
    •  自意識過剰な人に見られるけど社交辞令みたいなものだと思って下さい
       素材を自由に使って良いとするにしても、その旨を書いたほうが良いでしょう。
      何故なら、これが配布者の意思であると利用者に伝えることになるからです。
  •  具体的には配布者が利用者に要望したいことを書きましょう。
    これならしても良い、これを行っては駄目、という風にです。
    例) 作品内の素材を抜き出して再配布するのは禁止です。
  •  なにか参考が欲しければ、他の配布者の利用規約を読んでみてもいいですし、
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのような、著作権のライセンスを参考にする、或いは利用するのも手です。
    ちなみに、この公式Wikiの利用条件基本ルールにのっとった素材は、素材単体の商用販売は禁止されていますので気を付けましょう。

 利用ライブラリ著作権表記 ◆


  • 【用途】 クレジット
  • 【段階】 企画
  • 【順位】 準推奨
    •  以下転載(コピペ)でOK 
          利用ライブラリ著作権表記
       ・DXライブラリ  
        DX Library Copyright (C) 2001-2005 Takumi Yamada.  
       ・JPEG読み込み機能  
        libjpeg Copyright (C) 1991-1998, Thomas G. Lane.   
       ・Png読み込み機能     
        libpng Copyright (c) 1998-2004 Glenn Randers-Pehrson.   
        zlib Copyright (C) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.   
       ・OggVorbis 読み込み機能   
        ogg_static, vorbis_static, vorbisfile_static   
        Copyright (C) 1994-2002 XIPHOPHORUS Company.   

 ワ行 

 Readmeの媒体

 同梱テキストファイルの場合


 当ページはこちら中心に述べています

 ファイル名


  •  実は、ファイル名に決まりはない。「Readme」というのも、英語で「読んでね」という意味である。日本人向けのゲーム(素材)ならば、日本語で書いても良い。最も重要なことは、最初に読んでもらう事であーる。

 ファイル形式


  •  RPGエディターはWindows環境でのみ動作するソフトなので、Windowsで開くことが出来るファイル形式である必要がある。ただし、特定のソフトウェアでなければ開くことが出来ないファイル形式はNGであーる。
    故に、txt(テキストファイル)やrtf(リッチテキストフォーマット)形式が良い。HTML形式でも良い。
    docx(Wordのドキュメント形式)やodt(OpenOffice?のドキュメント形式)でも、ワードパットで開けるので良いが、
    ワードパットで開けることを知っている人は少なく、またワードパッドではテキスト形式で表示されるため、ワードパッドで使用できない機能が使われていた場合、通常テキストで表示、又は表示自体が行われない。
    その為、推奨は出来ない。
  •  HTML形式の場合、Readmeと説明書が一緒になっている事がほとんどである。これは有りと言える。

 特記事項


  • 一つのファイルに無理矢理まとめる必要はないので、Readmeフォルダを作り目的別(操作方法、よくある質問、権利表記など)にまとめれば画像ファイルの同梱も可能。

 配布物内の場合

  •  スタッフロールやチュートリアル等

 イベントタイプ


・チュートリアル
・スタッフロール
・クリア後の作者コメント
・タイトルやロゴ
・基本システム『相談』
・図鑑型ヘルプ

 イベント形式 


  • 基本的にコモンイベント

 特記事項


・基本システム コモンイベント80 基本システム説明書も参考になります。 

 Webサイト上の場合


  •  ホームページや作品登録欄など

 ページ名


 タイプ


・登録
公式や委託
・アップローダー
・Wiki
・ブログやtwitter等
・BBS、掲示板など
作品の宣伝を伴う行為になるので、場合によっては悪印象を周囲に与える可能性があります。 そのスレッドのルールに書き込まれていなくても、慣習的に暗黙の了解で避けられいる場合もあるので、宣伝OKのような場所に限った方がいいでしょう。

 特記事項


  •  制約が無い分ダラダラと長文になるかもしれないので、閲覧者が疲れ無いような工夫も必要
     サイトへのショートカットを同梱することで、Readmeの代用可能

 印刷物の場合


 

 印刷物名


 印刷物タイプ


  • ・パッケージ、ジャケット
    ・チラシ、ポスター
    ・カタログ

 特記事項


  • ・不特定多数に配布する場合、記載スペースが限られるので要点をまとめる

 関連項目

 外部リンク

このページに関するコメント

このページに関するコメントがございましたらこちらへどうぞ。

【注意!】
疑問・質問・相談・要望などへの回答は期待しないでください。
また、コメントへの回答・指摘される方は冷静に余裕を持ってお願いします。
  • 相談用掲示板で欲しい記事に書かれていたので、書いてみました。異論があったらバンバン改変しちゃてください。 -- 青山? 2010-12-20 (月) 09:25:46
  • マヌケな感じになったけど、こっちの方がユーモアがあってとっつきやすいと思う。 -- 2010-12-21 (火) 01:16:16
  • Readme作成ソフトがあるけど、他人の素材を使用した場合に対応していないから、そこら辺を重点的に改変していきます。 -- 2010-12-21 (火) 01:23:35
  • 青山さん執筆ありがとうございます。順番が狂いました。 -- 2010-12-21 (火) 01:25:03
  • ぴぽさんのはじめてのウディタでゲーム作品用テンプレ配布されていますので、そちらもどうぞ。 -- 2010-12-26 (日) 14:36:55
  • 言葉遣いが一番ネックになってます。キャラを濃くするかべきか丁寧語にして薄くするべきか -- 2011-01-02 (日) 19:32:59
  • この項目については独断と偏見が許されないので、出来るでけ時間をかけて色々な人の意見を取り込みたいと思います。とりあえず項目作成中心。 -- 2011-01-08 (土) 18:48:43